進撃の巨人

【進撃の巨人】エレン巨人化はなぜ?いつ誰から継承?覚醒の意味をネタバレ解説

進撃の巨人 エレン 巨人

(進撃の巨人のエレン巨人化の秘密を徹底解説!)

 

進撃の巨人の本編をご覧になった方の中には、

なぜエレンは巨人化できるのか?がいまいちわからない…。

と感じている方も多いかも知れません。

この記事では、進撃の巨人の主人公であるエレンが巨人化できる理由についてくわしく解説していきます。

ネタバレを含みますので、ぜひ漫画やアニメの本編をご覧になってから読んでみてください。

【ネタバレ解説】なぜエレンは巨人化できる?

なぜ、エレンは巨人化できるのか?

結論から言うと、エレンは「九つの巨人」のうち1つを継承しているからです。

エルディア帝国崩壊後から密かに継承されてきた九つの巨人で、

作中ではクルーガーから父親のグリシャ、そしてエレンへと継承されました。

Sponsored Links

また、エレンがいつ巨人を継承したかというと、それは初めて超大型巨人がシガンシナ区に穴をあけた845年です。

そして同時に地下室の鍵と始祖の巨人が託されました。

エレンが巨人化する方法

まず、エレンが初めて巨人化したのは巨人に食べられた後の胃の中でした。

ほかの九つの巨人も同じかどうかわかりませんが、エレンが巨人になるには明確な目的がないとダメなようです。

例えば砲弾からアルミン、ミカサを守る、スプーンを拾う、仲間を殺した女型の巨人を殺すなどが描かれていました。

また、自傷行為によって体に傷をつける必要があり、これはどの九つの巨人でも当てはまることです。

ただ、リヴァイ班に所属していたころにどうやって巨人化しているのかと問われて、自称行為が引き金だとエレンは説明していますが、なぜそれを知っているかは本人にもわかっていませんでした。

グリシャいわく、彼らの記憶が教えてくれるという説明でしたね。

初期で巨人化できない・戻れない理由は?

初期のエレンは巨人化になれないことが何度かありました。

Sponsored Links

まず、巨人化には自傷行為だけでなく、目的意識が必要でした。

ハンジとの実験でエレンは目的が明確な目的がなく巨人化できず、女型の巨人の正体がアニだとわかり躊躇してしまったため、最初は巨人化できませんでした。

また、どうやら巨人化から戻るにも自分の意思が少なからず必要で、巨人化の実験を繰り返した疲労で意識を失ったエレンが巨人と同化しかける場面もありました。

エレンの母親を食べた巨人との関係は?

エレンの母カルラを食べた巨人が父親の前妻ダイナ・フリッツだったことは原作87話、アニメ57話で明かされました。

そして、最終回に衝撃の事実がエレンから明かされます。

それは、実はエレンがダイナ巨人を操り、母親カルラの元へ向かわせていたということです。

ベルトルトが壁を破壊し巨人化を解いた時、すぐ横をダイナ巨人が通ったのですがベルトルトを食べず無視しています。

これはベルトルトがここで死ぬわけにはいかないからとエレンは説明していました。

詳しい理由は明かされませんでしたが、アルミンがベルトルトの超大型巨人を継承しなければいけないことや、子供のエレンが巨人に憎しみを抱くように、あえてそうしたのかもしれませんね。

巨人化したエレン=進撃の巨人の能力とは?

Sponsored Links

進撃の巨人は身長が15mと巨人としては大きい方ですね。

そしてその能力をグリシャは次のように説明しています。

グリシャ「進撃の巨人は未来の継承者の記憶をも覗き見ることができる…つまり、未来を知ることが可能なのだ」(原作121話、アニメ79話)

しかし、かならずしもすべての未来の記憶を見ることができる訳ではないようです。

グリシャもなぜ最後まで見せてくれないんだとエレンに訴えていました。

なので、未来を知るとは言ってもあくまで最後の継承者であるエレンから送られた記憶しかわからないということですよね。

つまり、クルーガーもグリシャもエレンに都合のいいような未来を見せられて、そのために進み続けたということでしょう。

あくまで、エレンの望む自由のためにそれまでの継承者の自由を束縛してきた能力とも言えるかもしれません。

ちなみに、ストヘス区でアニと戦っていた時に体に炎を纏いまるでエレンの巨人が覚醒したかのような演出がありました。(アニメ25話)

エレンの巨人の何か特別な能力かと思われていましたが、あくまでアニメオリジナルの演出だったので、その後深堀されることはありませんでした。




Sponsored Links

-進撃の巨人

© 2022 分析BANK