ミックスボイスの感覚のつかみ方!コツは裏声と地声のバランス!

ミックスボイス 感覚

  • カラオケでもっと広い音域で、いろんな歌を歌えるようになりたい!
  • 高い音も補足ならず、地声のようにしっかりと響かせたい!

カラオケに行っても高音の曲が歌えずにくやしく思ったことはありませんか?

大好きな曲なのに、自分が歌うとなると高音が出ないので、泣く泣く断念した…という人も多いかもしれません。

そんな人はぜひ「ミックスボイス」という発声法を試してみてください!

ミックスボイスは、プロの歌手も使っている発声法で、地声と裏声の中間のような声のことをいいます。

ミックスボイスをマスターすれば、高い音域も安定して発声することができるようになりますよ。

以下では、ミックスボイスの感覚をつかむためのコツをご紹介します。

ミックスボイスの感覚をつかむコツ!

ミックスボイスはミドルボイスともいい、地声と裏声の中間のような声です。

安定したミックスボイスを出す(感覚をつかむ)ためのポイントとしては、以下の3つがあります。

ミックスボイスの感覚をつかんで安定的な声を出すコツ


  • ①地声と裏声のバランスを意識する
  • ②腹式呼吸で強い声を出す
  • ③喉をリラックスさせる

以下、それぞれの項目について順番に説明します。

コツ①:地声と裏声のバランスを意識する

安定感のあるミックスボイスを出すためには、地声と裏声をスムーズに切り替えるテクニックが求められます。

まず地声と裏声のバランスを整えることが必要です。

どこまでが地声でどこからが裏声になるのか?

地声と裏声を切り替える際に、声質や姿勢、声量が変わっていないか?

実際に声を出しながら自分のくせを分析しましょう。

それができたら、実際に地声と裏声を同じように響かせる練習です。

特定の母音を出し、少しずつ音を上げていく練習が効果的です。

地声が大きい場合は声量を下げ、極端に姿勢が変わったりしないように注意してくださいね。

地声と裏声をスムーズにつなげることができるようになれば、ミックスボイス習得に大きく近づくことになります。

コツ②:腹式呼吸で強い声を出す

地声と裏声のバランスと同じくらい大切なのが腹式呼吸です。

私たちが普通に生活しているときの呼吸は胸式呼吸ですが、歌を歌ったりする際は腹式呼吸を使います。

腹式呼吸は文字通りお腹でする呼吸です。

歌を歌うとき、体によけいな力が加わると喉が閉じてしまい、滑らかに音を出すことができなくなってしまいます。

腹式呼吸を使えるようになれば、よけいな筋肉に力がかかることがないので、滑らかに音を出すことができるのです。

腹式呼吸の練習にはまずリラックスが必要です。

体の力を抜き、お腹が上下することを意識しながら鼻から息を吸い、数秒止めた後にゆっくり口から吐きます。

このときしっかりお腹が上下に動いていれば正解です。

コツ③:喉をリラックスさせる

ミックスボイスを出すには、喉のリラックスが欠かせません。

力を入れて高音を出すのではなく、喉の周りのよけいな力を抜いてリラックスすることによって、滑らかに声帯を動かすことが大切です。

余分な力を入れすぎると喉を痛める可能性もあるので注意しましょう。

ミックスボイスの感覚を忘れないようにするには?

一般的にミックスボイスの習得には時間がかかるとされていて、長期的な訓練と忍耐力が必要です。

すぐにできるようになると思わずに、毎日こつこつ練習をすることが大切です。

上に書いたように音を少しずつ上げていく練習や、実際にお気に入りの歌を歌ってみるのもいいでしょう。

しかし喉は予想以上に繊細です。

違和感や痛みを感じたら無理はしないようにしましょう。

まとめ

ミックスボイスの感覚をつかむためのコツをご紹介しました。

ミックスボイスを習得するためには、地声と裏声のバランス、腹式呼吸、喉のリラックスに注意して、無理のない範囲で練習をすることが大切です。

今まで歌えなかった高音の曲にもチャレンジできるように頑張りましょう。