Sponsored Links

保育園

保育園は2歳からが入りやすい?17年目の現役保育士が解説!

保育園 2歳から 入りやすい

(保育園は「2歳からが入りやすい」って本当?保活のポイントを解説!)

保育園は「2歳から」が入りやすい。

↑こんな話を聞いて「本当に?」と感じているパパさん・ママさんは多いのではないでしょうか。

保活中はとにかくいろんな情報が入ってくるので、どれが本当なんだろう…と迷ってしまいますよね。

この記事では保育士として17年目の私が、入園しやすいクラスと入園しにくいクラスについて解説します。

どのタイミングで保育園への入園を考えると良いのか、

また2歳児クラスでの入園を考えている際のポイントについても説明をしていますので、参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

保育園の「2歳児クラスから入園」はむしろ難しい

結論から先に言うと、2歳児クラスから保育園に入れるのは難しいのが実際のところです。

Sponsored Links

その理由としては、2歳児クラスは進級児でうまりやすいことがあげられます。

保育園は仕事が理由で利用している方が多いため、退職や引越しなどの理由がない限り、退園する家庭はほとんどありません。

そのため、1歳児クラスの子どもたちがそのまま2歳児クラスへ進級する場合がほとんどです。

1歳児クラスと2歳児クラスの定員数が同じ場合、退園する子どもがいない限り、新入園児のはいる枠はありません。

1番入りやすいのは0歳児クラス

0歳児クラスは進級児がいないので、定員の数だけ新入園児を受け入れることができます。

(年度途中に入園し4月1日の段階でまだ0歳という子どもは、2年続けて0歳児に在籍することになりますが、ごくまれな話です)

どの保育園でも受け入れの枠が大きいという状況なので、その点では一番入園しやすいクラスと言えるでしょう。

  • 育休を終えて仕事復帰しなくてはいけない方
  • 子どもを産んだら生活費や教育費を稼ぐためにパートやアルバイトを始めたいと考えている方
Sponsored Links

↑いずれも、保育園に子どもを預けるなら「0歳児クラスが一番入りやすい」ということを覚えておいてください。

3歳児クラスも狙い目

3歳児クラスになると、保育士1名に対して子ども20名という配置になるため、定員数が2歳児クラスよりも増える場合が多いです。

また3歳児クラスから幼稚園へ移行しようと考えている家庭も毎年一定数います。

「定員数が増える+退園児がいる」という状況なので、入園可能な枠がぐっと広がります。

もし「子どもが小さいうちは一緒にいたいし、でもある程度大きくなったら働きにでたいなぁ」と考えている場合は、3歳児クラスになるタイミングがおすすめですね。

2歳児クラスに入れるために必要なことは?

子供を保育園の2歳児クラスに入れる場合、以下のようなことを知っておくと良いでしょう。

1歳児クラスと2歳児クラスの定員人数を確認する

Sponsored Links

保育園の定員数を確認すると、1歳児クラスよりも2歳児クラスの定員が多いところもあります。

2歳児クラスから入園したい場合は、パンフレットやインターネットで定員数を確認し、入園の枠が空いていそうなところから希望を書いていくと良いでしょう。

保育園によっては地域の状況に応じて定員数を変更することもあるので、「どうしてもこの保育園に入れたい」と希望する園があるのなら、直接問い合わせてみることをおすすめします。

あきらめずにできるだけたくさんの保育園へ応募する

1歳児クラスから2歳児クラスへ上がる際に他の保育園へ移行したり、家庭の事情で退園したりする子どもも少なからずいます。

希望する保育園に入れるかはタイミングと運もありますが、応募しなければその運を勝ちとることもできません。

入園申込書にたくさん保育園の名前を書き入れることで、2歳児クラスに入園できる可能性の幅が広がります。

第一希望の園だけでなく、できる限りたくさん応募しましょう。




Sponsored Links

-保育園

© 2021 分析BANK