ブラックジャック ルール

【ブラックジャック】カウンティングの基準について

ブラックジャックカウンティングの基準とは?

ブラックジャックのカウンティングで一番有名な「ハイローシステムをつかったカウンティング」について解説します。

Sponsored Links

具体的にどの数値になれば有利なのか、不利なのかの基準をくわしく見ていきましょう。

カウンティングの基準

ハイローシステムでは、カードを3つのグループに分けてカウンティングをします。

絵札・10・Aの5枚を「-1」
7・8・9の3枚を「プラスマイナス0」
2・3・4・5・6の5枚を「+1」

Sponsored Links

↑としてカウントします。

そして、このそれぞれの数値の合計が「+5以上」になったら勝負を仕掛けるタイミングです。

絵札や10、Aといったプレイヤーに有利なカードが次にくる確率が高いので、ベット金額を上げて勝負に出ていいでしょう。

Sponsored Links

そして、逆に数値が「-5以下」になれば、ディーラーに有利なカードが残っている状態なので、ベット金額を下げたり、ダブルダウンなどを減らして慎重にいくタイミングです。

中には、具体的にカウンティングでこの数値になれば通常時のベット額の何倍を賭けるなどと決めているカウンティングシステムもあります。

まずは慣れるまではこの「+5以上」になればプレイヤーに有利、「-5以下」になればプレイヤーに不利という基準をしっかり頭に入れておくといいですね。




Sponsored Links

-ブラックジャック ルール

© 2021 分析BANK