ブラックジャック ルール

【ブラックジャックのルール】5枚で遊ぶファイブカードチャーリーとは?

「ファイブカードチャーリー」をご存知でしょうか。

これは、今回は5枚のカードで遊ぶブラックジャックの特殊ルールです。

Sponsored Links

以下では、ファイブカードチャーリーの基本ルールについて解説します。

5枚のカードをそろえるとどうなる?

ディーラーが、ブラックジャックつまり最初の2枚がAと絵札もしくは10だった場合を除き合計の数字が低くても自動的にプレイヤーの勝ちになります。

当然5枚のカードを揃える時に21を超えてしまえば負けとなります。

Sponsored Links

このカードが5枚揃っているかつ、21以下の状態を「ファイブチャーリー」といいます。

そして、ディーラーが5枚揃っているかつ21以下でもプレイヤーが負けになることはなく、単純に合計の数字で競うことになります。

5枚ルールの注意点

注意点としては、実際のカジノではこのファイブチャーリーのルールが適用されていないことが多いです。

Sponsored Links

理由としてはこのルールはかなりプレイヤーに有利だからですね。

ただ、ファイブチャーリーが適用されなくても、同様の条件で6枚揃っているかつ21以下の場合にプレイヤーが勝利するといったルールを設けているカジノもあります。

一度ブラックジャックで遊ぶ前に確認してから遊ぶのがいいですね。




Sponsored Links

-ブラックジャック ルール

© 2021 分析BANK