麻雀 初心者

麻雀大会の賞金について

リアルでもオンラインでも麻雀大会には賞金が出るものがほとんどです。

イベントの規模により賞金はまちまちですが、優勝賞金100万円オーバーの大会も年に数回は開催されます。

皆さん麻雀大会に参加するからには入賞して賞金ゲットしたいですよね!?

Sponsored Links

その願い、私が叶えてさしあげましょう(笑)。

今回は私の経験則になりますが、麻雀大会を勝ち抜くためのコツを伝授いたします!

Sponsored Links

麻雀大会は短期決戦と知るべし

麻雀大会は「半荘5回戦の合計ポイント制」や「予選・半荘4回の合計ポイント制、決勝・TOPを取った選手が優勝」などの短期決戦ルールを採用しています。

Sponsored Links

ここで重要になってくるのが「爆発力」です。

普段の麻雀ならベタオリや回し打ちで失点を防ぎ、プラスを目指す打ち方もありですが、短期決戦ではそうも言っていられません。

限られた試合数の中でどれだけ高得点のぶっちぎりTOPを取ることができるか?が勝負のポイントになります。

リアル麻雀大会には制限時間がある

Sponsored Links

リアル麻雀大会限定ですが、制限時間(〇〇分打ち切り)を設けていることが多いです。

具体的には制限時間が来た時の局が終了した時点でその半荘も終了となります。

実はこのルールがけっこうクセ者で、試合展開によっては2度目の親番が回ってくる前にタイムアップになることもあります(ラス親だと不利かもしれません)。

逆に自分が親番の時はガンガン連荘しまくって点棒を稼ぐと同時に、残り時間も消費して他家に逆転のチャンスを与えない戦法がとても有効です。

Sponsored Links




Sponsored Links

-麻雀 初心者

© 2021 分析BANK