ブラックジャック ルール

【ブラックジャックのルール】2人で遊ぶ場合

ブラックジャックは何人で遊ぶことができるでしょうか。

これは結論から先にいうと「何人でも」です。

この記事ではブラックジャックを2人で遊ぶ場合のルールや楽しむコツについて解説しますね。

ブラックジャックは2人から遊べる

Sponsored Links

ブラックジャックは最低2人から遊べます。

一人がプレイヤーとなり、もう一人がディーラになってプレイします。

プレイヤー側は選択肢も豊富で楽しいので、友達などとやる場合は交互にプレイヤーとディーラーで代わるといいかもしれませんね。

使うトランプは?

Sponsored Links

2人でやる場合でも大人数でやる場合でも使用するトランプの枚数は変わりません。

ジョーカーを除く52枚のカードをしようします。

最低1組のトランプがあれば始められますよ。

基本的な流れ

Sponsored Links

ディーラーはプレイヤーとディーラーにカードを2枚ずつ配ります。

そしてプレイヤーからアクションをして、プレイヤーのアクションが終わればディーラーのアクションを行う流れですね。

ディーラーは17以上になるまではカードを引き続け、17以上になればストップします。




Sponsored Links

-ブラックジャック ルール

© 2021 分析BANK