Sponsored Links

ワンパンマン

ワンパンマン原作休止中の理由は?更新再開やリメイクの予定はどうなってる?

ワンパンマン 原作 休止

(ワンパンマン原作休止の理由は?再開はいつ?)

 

となりのヤングジャンプで連載中のワンパンマン。

ギャグ要素の強いバトルアクションで人気の作品ですが、この漫画の「原作」は現在休止中となっています。

今回は、ワンパンマンの原作が休止してしまった理由や、その経緯について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

※一部作品内容のネタバレを含みますので注意してください。

(そもそもの経緯)ワンパンマンの原作とリメイク

そもそも、単行本やとなりのヤングジャンプで連載されている「ワンパンマン」はリメイク作品です。

(もともとあった作品をあらためて作り直したもの)

それでは「原作」は何か?というと、

Sponsored Links

原作者のONE氏が無料投稿サイトに投稿していたものがはじまりです。

無料で投稿されていた作品から人気に火がつき「リメイクして作り直す」というかたちで「となりのヤングジャンプ」に連載されることになりました。

そして、この原作版は現在は休止中となっているわけです。

ではなぜ原作が休止してしまったのか?

その理由を下記にまとめましたのでご覧下さい。

ワンパンマン原作休止の理由は作者の多忙…

ワンパンマン原作が休止しているのは、作者の多忙が原因です。

というのも、原作者ONE氏の人気作品は他にもあります。

例えば、モブサイコ100はそのひとつですね。

Sponsored Links

モブサイコ100もワンパンマン同様のギャグ漫画になるのですが、そのモブサイコ100は現在終盤に差し掛かっています。

「ラストの追い込み」としてモブサイコ100の執筆に集中されているため、その影響を受ける形でワンパンマンの原作は休止しているのです。

リメイク版の作成中であることも原作休止の原因

ワンパンマンの原作が休止中であるのには、他にも理由があります。

それは、となりのヤングジャンプや単行本にするためのリメイク作業に時間が掛かっていることです。

原作として今まで書き溜めたのを一からリメイクしているわけなのですが、「原作を書きながら」だと効率が悪いので、いったん原作は休止をしているようです。

ワンパンマンの再開はいつ頃か

では再開はいつ頃なのか気になるところですよね。

実はモブサイコ100が最終回を迎え2019年4月から原作は再開されていました。

ですがどうしてもリメイクをするための作業などもありますので原作の執筆するペースが遅いため未だに休止していると思われがちです。

Sponsored Links

ではどこで原作の投稿がされているのかや今後のワンパンマンについて下記にまとめましたのでご覧下さい。

原作の公式では更新されてる

再開されたならいち早く読みたいですよね。

実はONEの公式ホームページや公式Twitterで投稿頻度は遅いですが定期的な更新されています。

ネット投稿であれば最新話をいち早く読むことが出来るのでここがワンパンマンの嬉しいところですよね。

さらにリメイク版でもとなりのヤングジャンプでも連載していますのでこちらでもご覧になられます。

今後のワンパンマンはどうなるのか

今後のワンパンマンとしては現在、2021年1月4日に最新刊となる23巻が発売されました。

アニメ化などもされ2期の制作なども期待されているほどの人気作なので打ち切りなどはまずないと思われます。

最終回について原作者のONE氏は今のところなにも触れてはいませんが、ワンパンマンはすでに物語が終盤に差し掛かっています。

なので、ラストスパートでの追い込みが始まれば来年には最終回を迎える可能性が高いでしょう。




Sponsored Links

-ワンパンマン

© 2021 分析BANK