トムとジェリー

トムとジェリー最終回「夢よもう一度」はデマ?あらすじと都市伝説を紹介

トムとジェリー 最終回

(トムとジェリーの最終回?夢よもう一度とは?)

 

大人も子供も大好きなトムとジェリーのお話ですが、

実は「すでに最終回が放送されたことがある」という都市伝説があることをご存知でしょうか。

その最終回のタイトルは「夢よもう一度」というものです。

この記事では、トムとジェリー最終回のあらすじ内容について紹介するとともに、

このお話は本当に存在するのか?を徹底的に調べてみました。参考にしてみてください。

トムとジェリー最終回「夢よもう一度」のあらすじ

ファンの間で語り継がれている、

トムとジェリー最終回「夢よもう一度」のあらすじを紹介しましましょう。

Sponsored Links

これは「ジェリーが食べられてしまう」という悲しい結末を迎えるお話です。

あらすじ

ある日、トムがだらも気づかぬ内に家から姿を消します。

「ネコは自分の最期を人に見せない」と言われていますが、

トムもきっと自分の亡くなる姿を見せないために姿を消したのでしょう。

しかし、ジェリーにとってはどうでしょうか。

当然ながら、ジェリーにはトムが居なくなった理由が分かりません。

トムは飼いネコでしたので、いなくなった代わりに別のネコが家にやって来ます。

トムの時と同じように、からかってやろうとそのネコにジェリーはちょっかいをかけます。

すると、ジェリーはなんとも簡単に捕まり、食べられてしまうのです。

その瞬間にジェリーは、今までのトムの優しさに気付きます。

手加減して、自分に付き合って遊んでくれていたのだと。

ラストは、悲しさと優しさを感じる切ない終わり方でした。

最後にはトムもジェリーも姿を消してしまうというラストを迎えます。

これがトムとジェリーの最終回「夢よもう一度」のあらすじなのですが、

どうでしょうか?とても悲しい最終回ですよね。

私も最初この内容を知った時「ちょっと悲しすぎるのでは?」と違和感を持ちました。

そこでこの最終回の出どころについて詳しく調べてみたのですが、

意外な噂の真相が見えてきたのです。

「夢よもう一度」は都市伝説?ガセネタ?

Youtubeで「トムとジェリー 最終回 夢よもう一度」で動画検索するとヒットするのですが、

Sponsored Links

トムとジェリーの最終回として知られている動画はこれです。

(サムネ画像からしてちょっと…という感じですね)

結論から言うと、「トムとジェリーの最終回」は公式には存在しません。

つまり、この「夢よもう一度」はファンが勝手に作ったお話ということですね。

トムとジェリーを制作しているのはワーナーブラザーズという会社なのですが、

ワーナーブラザーズの公式サイトでは、

トムとジェリーはそもそも最終回まで話が進んでいません。

Sponsored Links

上の動画は誰が作ったのかは、ハッキリ分かっていません。

ただ、最終回ということで注目され噂になっていたと言うことです。

噂も真実を知ってしまうと、怖いですよね。

だって、この動画を最終回だと信じている方は多いはずですから。

都市伝説やガセの情報は、1度ちゃんと調べてみるといいですね。

特にファンなら尚更、本当の話を知る必要がありますもんね。

この先いつか訪れる、トムとジェリーの最終回が明るいことを期待するばかりです。

-トムとジェリー

© 2021 分析BANK