麻雀 初心者

麻雀で役満を作るコツは字牌にあり

麻雀の役満には「字牌」がからむことが多いです。

麻雀の牌には大きく分けて二種類あり、1~9までの数字で構成された「数牌」と、東南西北白發中の7種の「字牌」とに分けられます。

実はこの字牌こそが役満成就には必要不可欠なんですよ!

Sponsored Links

例えば、「大三元」「国士無双」「字一色」などは字牌が確実に絡みますし、「四暗刻」も数牌だけの四暗刻なんて中々見られません。

つまり字牌の扱いが上手になれば必然的に役満も出来やすくなるってことですね。

Sponsored Links

役満が出やすい展開とは?

役満成就には配牌やツモだけでなく、展開も非常に大事です。

Sponsored Links

とにかく字牌は序盤でバンバン切られることが多いですからね。

想像してみて下さい。

配牌を見て、「何を切ろうかな」と考えた時に、ほとんどの人は字牌か端っこの一九牌から整理していきますよね?

Sponsored Links

もし自分の手牌に字牌が多くても、必要な牌が序盤で全部切られてしまったら泣く泣く諦めるしかありません。

配牌の時点で字牌が多く、役満が狙えそうな時は他家3人の動きにも注意して下さい。

序盤で他家から字牌が切られず、捨て牌が派手な人(ホンイツ狙いの人など)がいなければ役満チャンス到来です!

こういう場合は山にお宝(字牌)が眠っている可能性が大と言えるので、ワクワクしながらツモりましょう(笑)

Sponsored Links




Sponsored Links

-麻雀 初心者

© 2021 分析BANK