麻雀 初心者

麻雀初心者におすすめの本

麻雀初心者が読むべき本を厳選し1冊のみ紹介します。

個人的におすすめの本は、

これが東大式! はじめてでもよくわかる 麻雀入門です。

麻雀初心者向けの本は数多く出版されていますが、

Sponsored Links

本当の初心者には難しい内容のものが多いです。

この本のおすすめできる点は、何より麻雀「超」初心者向けという点です。

麻雀の基本の面前ツモ・リーチ・ピンフ・タンヤオ・役牌を中心に話が展開されています。

さらに、麻雀初心者がよくやりがちなシャボ待ちや単騎待ちから上がりやすい形にもっていく方法なども紹介されており、とてもわかりやすいです。

Sponsored Links

麻雀初心者は本でどこまで勉強すればいいの?

Sponsored Links

麻雀初心者の人は実際に麻雀を打つ前に本でどの程度まで勉強すればいいの?

と疑問に思うことがあるかもしれません。

結論から言うと、最低限のルールさえ覚えれば実際に麻雀を打った方が早く上達します。

最低限のルールとは、上でも紹介している面前ツモ・リーチ・ピンフ・タンヤオ・役牌の5つの役は覚えましょう。

Sponsored Links

「習うより慣れろ」ということわざがありますが、まさにその通りなのです。

例えば、あなたが野球初心者だとして、野球の本を読みますか?

とりあえずボールを投げたり、打ったりしてみますよね。

それと同じで、麻雀も少し勉強したら実際に打ってみることが上達の近道ですよ。

Sponsored Links




Sponsored Links

-麻雀 初心者

© 2021 分析BANK