宅食

一人暮らしのご飯がめんどくさい人へ!自炊苦手でもできる解決策

  • 一人暮らしのごはんがめどくさい…。
  • 自分だけが食べるもののために時間と労力をかけるのが無駄すぎる。
  • 料理がとにかく苦手!なにかいい解決策は?
一人暮らし ご飯 めんどくさい

(一人暮らしのご飯がめんどくさい…という方向けに解決方法を紹介!)

 

日常的にいっしょに食べる人がいれば別ですが、

一人暮らしだとわざわざ時間と労力をかけてご飯を作るなんてめんどくさい…ってなりがちですよね。

ただ、一人暮らしで食事をいい加減にしていると、

リアルに体調にひびいてくるのでくれぐれも注意してください。

めっちゃ太る・不健康なレベルで痩せる…ぐらいならまだいいですが、

栄養失調で倒れるとかも普通にありえます。

この記事では、一人暮らしでご飯作るのがめんどくさい・自炊料理が苦手な方向けに、

最短の時間と労力で健康的に食事をすませる解決策をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

自炊料理の労力を最低限にする!楽ちんなご飯作り

まずは「帰宅後に自炊はなんとかやれる…!」というレベルの方向けの時短方法を紹介します。

>>いやいや、そもそも自炊をしたくないのよ…という方はこちらへジャンプ

↓自炊の労力を最低限にするポイントは以下の3つ。

  1. 準備するものが少ない
  2. 調理の工程がめっちゃ少ないこと
  3. 洗いものが少ない

↑この3つを満たす調理方法をいくつか紹介します。

料理が苦手という方も試してみてくださいね。

1.「○○するだけ」系の食材を活用しよう

焼くだけ、ゆでるだけ、切るだけなど「○○するだけ」系のおかずを活用しましょう。

これにプラスして白ごはんがあればそれだけで最低限バランスの良い食事が完成です。

ご飯は週末に多めに炊いておいて、ラップに包んで冷凍保存しておくといいですね(食べる時にレンチン)

Sponsored Links

炊いた後にすぐ冷凍庫に入れると炊き立てご飯のおいしさが長持ちしますよ。

↓準備としてこの3つをまとめ買いしておきましょう。

  • 豆腐
  • 納豆

↓この3つの食材だけでも、以下のようなおかずのレパートリーが確保できます。

  • 目玉焼き
  • 卵かけご飯
  • ゆで卵
  • 冷奴
  • 湯豆腐
  • 納豆かけご飯
  • 納豆オムレツ

これらは安いだけでなく栄養価も高いのでおすすめです。

お財布が少しさみしい時にも、ご飯とこの3つの食材でかなり乗り切れますよ!

>>とにかく料理をしたくない…という方はこちらへジャンプ

2.冷凍食品を活用してみよう

電子レンジがあれば準備はオッケーです。

準備と後片付けが簡単なだけなく、実は材料費も節約になります。

例えば自分でチャーハンを作る時、米、卵、野菜、肉類、油など意外と多くのものを購入しなければなりません。

一人分を少量必要な時には冷凍食品の方が経済的ということもあります。

冷凍食品のコーナーには、

  • パスタ、うどんなどの麺類
  • チャーハン
  • 焼きおにぎり
  • からあげ
  • ピザ

などなど、それだけで一食が完成しそうなものがそろっていますよ。

3.レトルトを利用しよう

レトルト食品は体に悪い…というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、

Sponsored Links

最近では健康志向なレトルト食品がものすごく増えています。

コンビニでもレトルトの種類は増えていますね。

湯せん(なべでお湯沸かしてぶちこむだけ)または電子レンジという簡単な調理法なのでおすすめですよ。

  • カレー
  • パスタソース
  • スープ、味噌汁
  • カップラーメン

パスタソースは「麺をゆでる」という手間がかかりそうですが、

最近は専用容器に乾麺と水を入れて電子レンジで加熱するだけ!というパスタもありますよ。

レトルト食品は常温保存できるので、災害の時の備蓄にもなりますね。

いざという時のために購入してもいいですね。

とにかく料理したくない!という人向けのご飯

とにかく料理したくない時のご飯を紹介します。

足を運ばなくてもいい方法もありますので参考にしてくださいね。

1.スーパーのお総菜を買ってこよう

最近は一人暮らしの人に向けて少量のお惣菜のパックが売られていることもあります。

夕方を過ぎると値下げのシールが貼られる店が多いので節約になりますね。

食費が気になる人は、ご飯だけまとめて炊いて冷凍保存しておくのもおすすめです。

2.テイクアウトしよう

最近はテイクアウトできる飲食店が増えています。

Sponsored Links

直接お店で注文したり、インターネットや電話注文したりもできます。

仕事や学校の終わりに注文しておいてお店で受け取り、家に帰ったらすぐに食べることができます。

外食しなくてもお店の味が楽しめていいですね。

  • からあげ
  • お寿司
  • サンドイッチ
  • ハンバーガー

など家ではなかなか再現できない味が魅力的です。

3.宅食を利用しよう

家を出るのもめんどうな時は宅配を利用しましょう。

できたてのお弁当が家をでることなく届くのは楽でうれしいですね。

最近は食材を宅配してくれるサービスもあります。

牛乳やお米などの重いものもインターネットで注文して自宅に届きます。

帰り道にコンビニしかない、スーパーが閉まっているという人にも宅配サービスは便利です。

受け取りのために時間を指定する手間はありますが、なんと食材以外の日用品を運んでくれる店もあります。

一人暮らしをしているとご飯がめんどうになりがちです。

わたしもそうでした。

以上の方法を使って乗り越えましたよ。

美味しさと健康にも気を使いながら、食事を楽しんでくださいね。

Sponsored Links



Sponsored Links

-宅食

© 2021 分析BANK