幼稚園の志望動機【例文あり】入園願書や教育方針の書き方を解説!

幼稚園 志望動機

(幼稚園の志望動機の書き方は?例文つきで分かりやすく解説します)

  • 「入園願書に志望動機を書かなければならないけど、初めてなのでどのように書いたら良いのかわからない。ほかの人がどういう志望動機を書いているか知りたい…
  • 「希望の幼稚園に合格させるために、理想的な志望動機の書き方を知りたい」

この記事では、幼稚園の志望動機の書き方について、例文付きで紹介いたします。

幼稚園の志望動機は、以下のようなことをしっかり書くことが大切です。

幼稚園の志望動機にはこれをしっかり書く


  • なぜこの幼稚園に入りたいのか
  • その幼稚園のどんな教育方針が家庭での考え方と一致したのか
  • 親、子供共に幼稚園に入園したいという気持ちを持っていること

以下では、幼稚園の志望動機を例文つきで紹介します。

入園願書や教育方針の書き方などについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

【幼稚園の志望動機の書き方】絶対に外してはいけないこと

幼稚園の志望動機を書く際には、絶対に外してはいけないいくつかのポイントがあります。

幼稚園の志望動機を書くときに外してはいけない5つのポイント


  • ①幼稚園のどこが良いと感じたかを明確に伝える
  • ②体験保育に参加した際などの感想を入れる
  • ③家庭の教育方針と幼稚園の特性が一致していることをアピールする
  • ④自分の出身校である場合はそのことを強調する
  • ⑤子供自身が入園を希望していると伝える

以下、それぞれのポイントについてくわしく見ていきましょう。

>>幼稚園の志望動機例文からご覧になる方はこちらをクリックしてください

①幼稚園のどこが良いと感じたかを明確に伝える

志望動機は漠然とした表現ではなく「どんな教育方針に感銘を受けたの」「どのような所に魅力を感じたのか」「子供が幼稚園に対してどのような気持ちを持っているか」などを具体的に書くことが大切です。

②体験保育に参加した際などの感想を入れる

体験保育に参加したことがある場合は、その時の子供の生き生きした様子や、その後家で「こういうところが楽しかった」などとどんな風に親子で話していたかなど具体的な感想を入れると、より園側に熱意が伝わりやすくなります。

Sponsored Links

③家庭の教育方針と幼稚園の特性が一致していることをアピールする

家庭でどのような教育方針を取っているかによって、志望する幼稚園に求める特性も変わってきます。

家庭と幼稚園の教育方針や特性が一致していることをアピールすることも、立派な志望動機となりますよ。

④自分の出身校である場合はそのことを強調する

小さい子供を持つ親御さんの中には、自分の出身園にぜひ子供を入園させたいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合、自分の幼稚園での思い出や、現在受けている影響などを志望動機に盛り込むとよいですよ。

ただし、カリキュラムなどは以前と変わっていることもあるので、必ず事前にチェックしておきましょう。

⑤子供自身が入園を希望していると伝える

親御さんの意向も大切ですが、幼稚園を志望する際に一番大切にしなければならないのは、やはり子供自身の気持ちですよね。

ですから志望動機には「子供自身も体験保育以来すっかり貴園が気に入り、入園できることを大変楽しみにしております」というように書くと良いでしょう。

Sponsored Links

幼稚園の志望動機の例文をケース別に紹介!

基本編(ごく原則的な応募状況を想定した例文)


体験保育の時の、優しく熱心に指導する先生方の姿と、楽しそうな園児達の姿が非常に印象に残っております。

また、貴園の「〇〇」という教育方針は、我が家でも大切にしていることですので、大変魅力的に感じました。

息子(娘)が熱心な先生方の元で楽しく学び、健やかに成長して欲しいと願い、貴園を志望いたしました。

Sponsored Links

兄弟がいる場合の志望動機例文

息子(娘)がこちらにお世話になっており、行事やお迎えの際などによく下の子も連れていきました。

いつも下の子にも優しく接してくださる先生方の温かさと、のびのびとした教育方針に惹かれ、貴園を志望いたしました。

プレ幼稚園に参加できなかった場合の志望動機例文

我が家では、引っ越しなどの事情によりプレ幼稚園には参加できませんでした。

しかし頻繁に説明会を開いてくださったり、園庭解放などの際に先生方が熱心に指導されていて園児達も伸び伸びと楽しそうにしている姿を見て、ぜひ我が子を通わせたいと思い、貴園を志望いたしました。

Sponsored Links

英語教育に力を入れている幼稚園の場合の志望動機例文

私自身、子供には小さな頃から英語に触れさせたいと以前から考えており、英会話の時間があるというのが決め手となりました。

英語を幼少期から習得させるためには、幼稚園内での教育に加えて、家庭内でも英語に触れる機会を積極的に持たせることが大切だと考えています。

先生方のご指導に従いながら私どもも努力していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Sponsored Links

音楽教育に力を入れている幼稚園の場合の志望動機例文

小さい頃から音楽を聞かせることは、子供の情操教育にも良いと聞いています。

我が家では感情豊かで思いやりのある子供に育てることを大切にしたいと考えています。

貴園では音楽講師による週一回の音楽指導もあると知り、ぜひ小さいうちに本格的な音楽に触れさせたいと思い入園を希望しました。

宗教教育に力を入れている幼稚園の場合の志望動機例文

カトリック幼稚園独自のに家庭的な雰囲気や一人ひとりの個性を大切にする教育方針に感銘を受け、ぜひ我が子を入園させたいと思い貴園を希望しました。

Sponsored Links

幼稚園の入園願書の書き方について

幼稚園の願書には、志望動機や子供の性格、家庭環境など多くの情報を記入する必要があります。

願書の内容によって合否が決まるとは言いきれませんが、できるだけ丁寧で好印象を持たれるように書くようおすすめします。

入園願書には、どうしてこの幼稚園を選んだのかという志望動機をしっりと明記しましょう。

また幼稚園の教育方針についても触れ、どんな部分が自分の家庭の考え方と一致し、またどんな保育方法に共感を覚えたのかなどについてもなるべく具体的に記入した方がよいですよ。

さらに、入園を希望しているのは親だけではなく、子供にも意欲があることをアピールすることも大切です。

Sponsored Links

幼稚園の願書の例文

貴園の「のびのびと子供を育てる」という教育方針が素晴らしいと思いました。

実際に体験保育に参加した際には、園児達のびのびと自主性を持って活動している姿が印象的でした。

我が家でも小さい頃から子供に自主性を持って欲しいと考えており、貴園を志望致しました」

Sponsored Links

教育方針は具体的に

幼稚園の願書には、必ず家庭での教育方針について書く欄があります。

しかし教育方針とは言っても、特に難しい言葉で書く必要はありません。

逆に難しい言葉で書いてしまうと、面接の際に質問されてうまく答えられない、などという事態になることも考えられるので注意してくださいね。

例えば「たくさん外で体を動かしてのびのびと遊んで欲しいので、できるだけ公園に行ったり散歩したりしています。

また、規則正しい生活リズムが身につくように、時計の見方を教えて時間の大切さを教えています」などというように、具体的に書くと良いですよ。

Sponsored Links

願書は必ずコピーを取る

幼稚園の願書を受け取ったら、まずは必ずコピーを取りましょう。

幼稚園に提出する願書は黒のボールペンか万年筆を使用しますが、間違えても修正ペンは使用できないので注意が必要です。

まず一度下書きをして、書きたい内容をきちんと整理してから清書することをおすすめします。

Sponsored Links

まとめ

今回は幼稚園の志望動機についてどのように書けばよいのか、また入園願書や教育方針の書き方について解説しました。

幼稚園の志望動機は、なぜこの幼稚園に入りたいのか、またどんな教育方針が家庭での考え方と一致したのかなどをできるだけ明確にして、幼稚園に入園したい旨を園側にはっきり伝えることが重要です。

この記事がお役に立てれば幸いです。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする