公家顔の意味や特徴とは?女性芸能人・イケメン俳優の例や武家顔との違いを解説




Sponsored Links
公家顔

(公家顔の意味とは?芸能人で言うと例えば誰?この記事では公家顔という言葉の意味について具体例を用いてわかりやすく解説します!)

  • 公家顔とはどんな顔?
  • 知り合った人から「あなたは公家顔だね」と言われたけれど、それってほめ言葉?
  • 公家顔って美人なの?芸能人や俳優さんでいうと誰?

人間の顔の特徴を表現した言葉として、「公家顔(くげがお)」というものがあります。

公家顔とは、ごく簡単にいえば「目鼻立ちが薄くて和風な印象を与え、かつ気品のある顔」のことをいいます。

公家というのは昔の貴族のことですが、現代では当然こういう身分の人たちはいませんから、なんだか意味がピンときませんよね。

以下では、公家顔がどういう顔なのか、芸能人の方の例などを挙げながらくわしく解説いたしましょう。

[ad#co-1]




Sponsored Links

公家顔とはどんな顔?特徴や芸能人の例を解説!

公家顔は、ズバリ「日本人らしい和風顔」と言えます。

公家顔と言われる人が日本人なら、何を当たり前なことを…と思うかもしれませんね。

しかし、日本人といっても色々な顔の人がいます。

純粋な日本人でも、西欧の人のように彫りが深い人や、ぱっちりした目の人もいるでしょう。

公家顔はそうではなく、「典型的な日本人の顔で、かつ気品のある印象」の顔。

お雛様を思い浮かべると分かりやすいです。

[ad#co-1]

公家顔の具体的な特徴

公家顔とは、ものすごく簡単に言うと「お雛様」のような顔のことです。

おでこが丸くて、目はぱっちりしておらずひかえめで細い。

それで唇が薄くて、色白で、どこか気品を漂わせるお顔を公家顔と言います。

ようするに、「日本人らしい顔」ということです。

上品で、大人しい感じの顔であれば公家顔と言えるでしょう。

濃い顔というよりは、薄い顔です。

[ad#co-1]

公家顔の有名人(女性芸能人)

言葉で説明しても難しいので、芸能人や有名人で紹介しましょう。

公家顔の女性芸能人は、天海祐希さんや木村佳乃さん、黒木華さんなどが該当します。

また、元フィギュアスケーターの浅田真央さんも公家顔ですね。

彫りが薄いだけでなく、顔の形がやや面長で、目と目の間が広めな人が公家顔と言われるでしょう。

薄い顔でも独特な気品があり、公家顔の女性は着物がよく似合います。

[ad#co-1]

公家顔の有名人(イケメン俳優)

公家顔の男性といえば、フィギュアスケーターの羽生結弦選手は代表的ですね。

実は羽生選手ご自身も自覚はあるようで、演技BGMを決める話で「どうせ公家顔だし」と発言して話題になりました。

その他の公家顔の男性は、綾野剛さんや高橋一生さん、東山紀之さん、浅野忠信さんなどが挙げられます。

[ad#co-1]

そもそも公家とは?公家顔の語源由来

公家顔の語源となった「公家」という人たちがそもそもどういう人たちだったのか?についても知っておきましょう。

公家とは、「天皇のそばにお仕えする貴族」のことです。

平安時代から江戸時代の末期まで存在していた人々で、まさに政治を支配してきたと言えます。

明治維新以降は「華族」と呼ばれました。

時代劇なんかでいつも天皇のおそばにひかえている人が登場しますが、その人が公家です。

「~でおじゃる」としゃべるのが特徴で、そこまでセリフが忠実なら見分けもつきやすいでしょう。

武士や侍が「~でござる」と言っているのと同じです。

このように、天皇のおそばに使えるのにふさわしい、高貴なお顔が「公家顔」となります。

[ad#co-1]

公家顔は美人?モテる?ほめ言葉?

公家顔の特徴が分かったら、今度はモテるかどうか気になりますよね。

人の好みはありますが、公家顔はモテる傾向にあるようです。

大人しくて優しい印象の顔がタイプな人なら、公家顔は美人に見えるでしょう。

逆に元気で明るい印象の顔が好みの人にとっては、お世辞にも美人とは思えないという人が多いです。

[ad#co-1]

公家顔は気品があってキレイな印象

公家顔は、男女ともに大人しくて穏やかそうな印象の顔です。

Sponsored Links



Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする